FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

 

ガチャコ旅立つ

2019年04月10日
ご無沙汰しています。
4月8日(月)
桜がやっと満開になった雨の降る花まつりの朝、ガチャコが虹の橋の渡りました。
私と暮らして10年、でもあっという間でした。

ガチャコは乳癌手術2回、その後転移もなく順調だった頃腎不全であることが判明。
片方の腎臓は全く機能していませんでした。定期検診等々したものの、改善はみられませんでした。
突然の急変にチビもただならぬ気配を感じ取りガチャコに近づきません。
ガチャコの匂いがついた私にも近づきません。
ガチャコの息が遠のいてどんどん微かになっていくのを…心臓の鼓動も次第に小さくなり…止まりました。
私の腕の中で10年という月日を共にしたガチャコが息をひきとりました。

沢山の花に囲まれたガチャコに最後のお別れをするように、あんなに近づかなかったチビが箱の中のガチャコを覗き込んでいました。
「遊ぼうよ、なんで動かないの?」それとも「いっぱい遊んでくれてありがとう」なのか知る由もありません。けれど確かに何かを伝えていました。
火葬が終わり、その小さな骨を、業者の方が「結構丈夫でしたよ。頭も綺麗に残って、喉仏も、こんなに小さくても綺麗に残りました。
喉仏は可愛がられた子ほど綺麗に残るんですよ、ほら貴方にありがとうって合掌してます」
そう言って小さな喉仏を見せてくれました。
そして優しく白い壺へ入れてくれました。

ガチャコに関わってくれた多くの方々
愛して下さった皆さん、
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
まだいつも足元に擦り寄ってくるガチャコをさがしてしまったり、いつもの水素水を用意してしまったり… 心の整理はついてません。
チビを優しく舐めていた姿や
起きない私を可愛い前足でいつもの鼻ツンツンしてくれたり、言い尽くせないほどの思い出。
ガッちゃん今までありがとう。大好き。
関連記事
猫時間。 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示